忍者ブログ 管理
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メモライズ
メモライズは5秒間の固定詠唱の後、5回までのスキル詠唱時間を50%OFFにするスキル。
5回制限の消費には無詠唱スキルも含まれる。

どう考えても5秒間の固定詠唱がネックとなり、
これを使用してでも詠唱速度を高めたいというのは、
Gv時にランドプロテクターで敵陣を侵食する際での使用です。

実は以前、一時的にスキル再振りNPCが実装されたときに一度だけ取得したことがあります。
そのときの感想としてはERへの突入のときしか使わないスキルだなってことでした。

それだけのためにこれを取るくらいならMBrとソウルバーンを取った方が使い勝手がいいかなぁとも思いました。
もっともこのころはLv自体が低かったのですぐ死んでしまい、
LP展開の成功確立が微々たるものだったってのもそれだけのスキルと思った要因だと思います。
あと、防衛メインでやってましたしね。。

しかし、ここ数ヶ月使ってみると意外と使える場面が多い気がしてきました。

もちろん用途はLP展開時のブーストですが、
LP展開のうち2つのパターンでメモライズが有効です。

1つ目は言うまでも無くERへの突入
2つ目はイナバ防衛の切り崩しです。

教授目線(と言うかcla目線)ですが、イナバ防衛はエンペリウムにLPを張ってしまえばあっけなく崩壊します。
大魔法さえ無ければLKやアサクロは用意にエンペリウムまでたどり着きます。
そして、その屈強なユニットからサンクやSWの無くなったエンペリウムを守るすべなど阿修羅かADS以外にありません。
しかし、残念なことにイナバ自身が災いし、そのユニットをタゲルころにはエンペリウムは割れている。。
途中から多少都合の良いシナリオになってますが、ありえます。

少々話がずれて来たのでもどします。
もちろんイナバ防衛に対してLPを展開するのは容易なことではありません。
SGが常時展開されているエンペリウムの周りには阿修羅やADSユニットが巡回しています。
これに対して詠唱の遅いLPを唱えている教授などは恰好の的です。

もちろんLPはSGの最外周をかする程度の位置から徐々に侵食させていきますが、通常の詠唱では2回目の詠唱あたりでお陀仏です。

ですが、メモライズがあればその詠唱速度により2回目の展開をスムーズに行うことができます。
claの場合はここでいったんハイディングし、脅威となるユニットの様子を伺い、隙を見て最後のLPを展開します。

2回目のLPは特に重要です。これによりSG領域の多くの部分に踏み入ることができます。

しかし、上のようにうまくいくことは稀です。
これがすんなり決まる相手ならそもそもLPを張りに行くまでもないかもしれません。

これを成功させる秘訣は引き際です。
例えば、1回目のLPをあっさり消されたときやサイトが張り巡られていてハイディングできないときなどです。
このときは一目散に退き、再度ブラギの上でメモライズを詠唱します。


正直メモライズをうまく使えなかった頃は、ごり押しでLPを出そうとし、
いちいちベースキャンプからやり直してました・・(T_T
実際メモライズが無ければ前線から退く必要もあまり無いとも思います。

もっとも無詠唱できればなんでもありだと思いますが、あれは相当な条件がそろわなければ成し得ません。


メモライズ・・
予想外に奥深いスキルです。。
PR
なぜ。。
おととい・昨日とニヨ付生体に混ぜていただきまして、即行Jobがあがりました。
これでJob66です。

2日あわせて4時間。。
先週の狩りでちょうど0%になっていましたが、
戦闘とJob教範の合わせ技にアウドムラ1個を使いこの4時間で余裕で100%たまりました。

そしてそれによって得たスキルポイントですが、
もちろん生命力変換に回しました。

ここ数日、生命力変換のLvに悩まされていたので、狩り中にさくっとポイントを振りましたが、
振った直後からずいぶんと楽になりましたね。

claが思うにGv教授のHPとSPのバランスは10:1がいいと思います。
HP10000に対してSP1000とか。。
以前はちょうどこのバランスだったんですが、今は装備の調整が半端なので
かなりずれています。
具体的には無理して購入した+9スタッフオブカーシングが災いしてます。
ですが、やはりプリへのSP供給となるとこれくらいは必要になります。

昔は生命力変換3で十分だったし、ずっとそのままのつもりでしたが、昨今の状況下では5が有利になってしまったようですね。

なぜもう少し早く気づかなかったんだろう。。。
先週気づいていたら先週のポイントも振ったのになぁ。。

でも、言っても後生体4時間分なのですぐですね。
すごい時代になったものです。
ついでにあと4時間分でベースもちょうど上がりそうです。


合わせて半端な装備についてですが、
現在タイダルシューズを装備しているのにウールスカーフを装備できていない状況です。
金銭的には何とかなりそうなんですが、モノ(+7)が売ってません(T_T

これらが改善できればかなりパーティーに貢献できそうです。
スキルショートカット
長いこと休止中ですが、
このたびカムバックキャンペーンということで
せっかくなんで、久々に入ってみました。

実に1年ぶりです。

募る話も多々ありますが、今回最重要に思ったのが
表記の「ショートカット」についてです。

さすがに1年ぶりに入ってみると、いろいろと忘れていることもあるわけですが、
とりわけこのスキルショートカットについてはまずいなと思いました。

よってメモ
(こういうときに確認できるためのブログだったはずなんだけどなぁ)

claは常時バトルモードなのでbm読みです。

Q:ぶどう
W:ナパームビート・ソウルバーン
E:スペルブレイカー
R:マインドブレイカー
T:スパイダーウェブ

A:HP回復系ポーション(白スリム)
S:ソウルチェンジ
D:ストーンカース
F:セイフティウォール
G:ディスペル

Z:ウォールオブフォグ
X:アクセサリスキル(ヒール・スティール・インベナム・MB)
C:クローキング
V:ランドプロテクター
B:ハインディング

F6:テレポート
F9:エナジーコート

/q2で
ホイール上:生命力変換
ホイール下:サイト



はじめログインしたときに、スキルが出せずに苦労しました。
で、30分くらいかけて過去のSSなどを参考に一応設定完了。
といっても、SSだとショートカットの1しかわからなかった。

しっくり来ない部分もあったけど、
どうせ忘れてるんだからいっか!と思いました。

でもやっぱり狩やGvに行くとわかるもんですねぇ。

使いたいスキルをとっさに使おうとすると、
ちゃーんと昔のショートカットを押してました。

結局、実際にやってみると5箇所が間違っていることがわかりました。

うん、まだまだいけそうな気がしてきた><b
MBr ③
狩りでのマインドブレイカー

このスキルが予告されたときに、当時FCASセージだった cla はこう思いました。
「すげぇ!これでリビオなんて舜殺だぜ」
って・・・。

モンスターのほとんどは魔法スキルなんて使わないし、MDEFが高くて魔法が効きづらい敵にMBrを掛けたら超楽勝で倒せるんじゃないか?そう思ったわけです。
だって、Lv5でMDEF60%OFFだもんね。。

当然プロボックのようにダメージに絶大な変化をもたらしてくれるのだろう?そう信じていました。

でも現実は甘くありません。

MBrのMDEF60%OFFは減算MDEFにしか効きません

高威力の魔法を持っているキャラにすれば誤差の範囲ですね。
HIT数の高いJTなんかはもしかすると1HIT分くらいダメージが増えるかもしれません。
でもMBrでダメージに差が出るような敵には魔法撃ちませんよね。

cla のような対人型の教授から見るとどうなのかというと、
NBがMISSになってしまう敵にMBr使用後だとHITするようになることがある。
といった程度です。

亀なんかがいい例ですね。
でも生体のHプリなんかはMBrをかけてもNBが当たるようにはなりませんでした。


このスキルを狩りで使うといえば2択でしょう
・共闘ボーナスを入れる
・生体3Fで蜘蛛とあわせて敵を飛ばす(他のスキルで補えるけど)

しいて言えば氷を割るのにも使えるといえば使えますが、連続で割ることが出来ないので、
他スキルで割ったほうがいいと思います。
タゲを取るのに使えるかというと、成功率が80%なのでそうでもありません。

やっぱり、一番は共闘かなぁ・・?
これも成功率の関係で微妙といえば微妙だけど
NBがMISSる敵にも共闘入れられるし。
あとNBや他の攻撃スキルと違って、LAの効果を消さないところもいいね。
これがあるんで、何気にGv以外でもショートカットに入れてあります。

生体での使用については過去ログを参照していただければと思いますが、
飛ばしたい状況であればかなり使えます。


あとは、狩りという観点から見ればADでの使用というのもあります。
やり方はGvに似ていますがGvと違い、AD入場後自分で脱退することができます。
あとは仲間の攻撃に気をつけて、影でこそこそMBrですね。
(Mobに張り付かれてあせった挙句、仲間のSGに飛び込むと気の毒なことになります)
ADだとダメージが見えるのでMBrの効果が絶大だということが良くわかります。
「魔法の詠唱止まってMBrうざいんだけど、やめてくれる?」
とか言ってるWIZがいたらADにつれていくといいかもしれません。
ちなみに、MEは不死でも着ない限り自分にはあたらないし、もちろんMBrでダメージが2倍になるから教授にとっては安全かもしれません。


しかしこのスキル、どう考えても仲間にかけるスキルなんだけど普通にやると仲間に掛けれないしどうなのかね?
Gvの話になるけど、魂がかかっていない敵のWIZがカイトのかかっている味方のキャラに魔法を撃ちそうなときにMBrをかけておくとか??
ありえない状況なうえに、そこまでしてMBr使わなくてもいいよね(T_T
MBr ②
Gvでのマインドブレイカー(MBr)運用の応用

MBr係りをする中での希望をわがままに記してみたいと思います。
中には実用的なわがままのあるかもしれません。

まずは考察から

MBrは「魔法版プロボック」と解釈されることが多く細かい部分での相違が誤解されていることが多い。
代表的な相違点は以下の3つ
・プロボックはディレイが無いが、MBrにはディレイがある
・プロボックは同じ的に何回も掛られるが、MBrの効果が掛かっている対象には掛ける事ができない
・プロボックの効果は有効な敵には100%通るが、MBrはLv5で80%しか成功しない

1つ目の相違点は大きく、1.2秒ものディレイがある。
また、MBrの効果時間が30秒なことを考えると、理論上でも
最高で25人のWIZまでしか回すことができない
(1人で25人回せれば十分ですが、あくまでも理論上です)

2つ目の相違点では逆にMBrの発動しないキャラはすでにMBr状態だということを確認できる。
(狩りでは氷割りに不向きな要素のひとつ)

3つ目は撃ちもらしがあることを意味する。
だからといって成功するまでかけ続けるとWIZの詠唱を中断する可能性が高い
1つ目の相違点から考えた最大対象人数25人の80%にしか掛からないとすると
20人が1人で回せるMBrの最大人数になる

実際にはWIZの詠唱が終わるタイミングで掛けることになるので最大対象人数は激減します。
WIZの詠唱を止めてもさほど問題がなければ関係ありませんが、、


以上を把握した上での効果的なMBrの運用

・ディレイを減らすためにブラギに乗る(推奨)
これにより多くのWIZにMBrを回せる
さらに、MBrはLv5で1回に付き24のSPを消費するので、
ブラギがあると生命力変換によるSP回復がすばやくできる。
人数によってはチャットを見たり指示を復唱する時間もできるかも?

・味方の大魔法が怖いのでLPの上に乗る
・味方の攻撃も怖いので献身をもらう
・ブラギに乗れるときはハイスピードポーションを飲むといいかも?

他の支援係りも同様だと思うが、ターゲットしやすいように並んでもらえると助かる

・WIZはブラギを中心に2列に並ぶ
・WIZは他のキャラと重ならないように意識する
・またセルを動かないように注意する(動いた場合は速やかに戻る)
・WIZはMBrの射程範囲にいるのが理想
・カメラアングルはWIZを背後から捉える位置がやりやすい
・↑なので、WIZの背後には誰も立たない
・プリ等のほかの支援色はWIZ陣の前に立つか、ブラギの前後に立つ

ブラギの両脇に2列だと計12人のWIZを布陣できる
これ以上の場合は3列にならざるを得ないが、ターゲットしにくくなる

とくに献身クルセなどは判定が大きいのでWIZから1セルあけるか、
出来る限り端のほうに位置すると助かる

実運営でタゲれないキャラがいた場合は無理にタゲろうとするより次のキャラに移行したほうが得策


<< 1 2 3 4 5 6 >>
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 忍者ブログ[PR]