忍者ブログ 管理
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

狭間の装備
次元の狭間装備が完成したので公開してみます!



最近までサタニックガードとかでがんばっていましたが、カードの値下がりと掘り出しものを見つけることができたのでついにアリス盾になりました><b
これでパルスも怖くありません!(半分ウソ)

パルスはもともとは「食らったら死ぬ」ってことで割り切っていましたが、その後アヌビス盾を導入し何とか死なないていどになり、今はかなり余裕で耐えられます。
おかげでHPを高水準で維持する必要がなくなったので狩りのテンポは良くなったと思います。

アリス盾にすることで今だにぎりぎり交わせない人間系からのダメージも大幅に軽減することができるようになりました。これがあるのとないのとでは効率が全然違います。


アクセはやはりダブルイグニスで、テレポを使用するために風の道標も欠かせません。

claは素AGI80程度なのでドラゴンセットで天使系をかわせるように補っています。
VITも少な目なのでHP10K以上を確保するためにはバリアントも役に立っています。

武器は高ASPDを重視してダブルセシル死神です。
杖の大ダメージも捨てがたいのですが、FCASセージのころから本派なのでこれ一択です。
HSPとサラマイン込でASPD186だっと思います。
一応手持ちのどの武器よりも敵の殲滅は圧倒的に早いです。<大した武器持ってませんが・・
ただ、今のところスペルフィスト3セットで人間系をぎりぎり撃ち漏らすことがあるのと、SFの再使用回数が増えるのでSP消費が激しいことが難点です。
あとはSFをかけ直すのがめんどくさかったりタイミングをミスってミスダメージ入れてみたり。。。
でも爽快感と結果的に効率が良くなっているのでおすすめです。


このコンセプトでこれ以上上を目指すと水牛とかボスカードとかになりそうです。
ということで、狭間装備はこれで完成ってことでこれからもレア狙いで通おうと思います><b
PR
クロノスに失望


ラグくじのおかげでセージ系が持てる最強の杖「クロノス」を手に入れました。
SoDが装備できれば1択なんでしょうが、ウィズ系専用なのでしかたありません。。

そのクロノスですが、使用した感じでやっぱりそのMATKの高さは絶大です。
+4でMATK268
日ごろ使っている+7スタッフオブソウル比べてと、スペルフィストで攻撃すると最大ダメージが2000近く上がった気がします。
claの素MATKは180程度です。

+4クロノスと+7SoSのMATK差は33ですが、そんなに期待はしていませんでした。
しかし、実際のダメージを見るとだいぶ違います。

HPは上がるしINTは同等だし・・・これはイイ!
と思ったんですが、はっきり言って欠陥品です。

なぜかクロノスを装備するとASPDが大幅に下がります(T-T
特にそんな記載はないんですけどね・・。
おそらく盾装備時の扱いなんだと思います。

仕様なのかバグなのか・・・
バグだとしても対応の優先度は低そうです。
一応ヘルプに申請しておきました。

あの威力で普通の杖と同じASPDになればその効果にはかなり期待ができるはずです。
それだけに残念でなりません。
Gv装備大公開!
大公開ってほどの公開じゃありません
うそつきました、反省してまーす



cla的には金銭面で限界が来てますね
せっかく作ったノクシャス挿し焔のマントも
濃縮エルニウムを使って+5にするのが心臓
の限界でした・・。

こんなところで落ち着きどころな気がします
プラチナ
白金(はっきん、Platinum、鉑)は原子番号 78。元素記号はPt。貴金属元素のひとつ
酸に対して強い耐食性を示し、金と同じく王水以外には溶けないことで知られている。
化学的に極めて安定しており酸化されにくいこと、融点が 1,769 ℃(理化学辞典)と高いことなどから、電極、るつぼ、白金耳、フルート、度量衡原器(キログラム原器、メートル原器)などに利用されている。

・・・たまには教授っぽくと思いましたが、
もちろんWikipediaからの引用ですm(_)m


ともあれ、こんなすばらしい特性を持つプラチナですが
ROの舞台であるミッドガルド大陸では "" として使われています。

今回 cla もプラチナシールドを入手したので数週間使用した感想を書こうと思います。

※実際の威力や効果、発動率などは他のサイトに任せるとして
 教授である cla の実体験を元にしています。


魔法を反射させるという効果の発動ですが、これは面白いように発動します。
しかし、実際に相手に対して利いているか?といわれるとそうでもないようです。
単体のWIZに狙われて、相手を倒せるかというとそんなこともありませんでしたし、
エンペルームに突入してもそんなに効果があると思えることはありませんでした。
単体よりも大勢相手に真価を発揮するんだろうなと思いましたが、
よく考えたらメテオストーム以外の魔法は範囲が重複しないので単体を相手にしているのとさして変わりません。

それよりも教授が受けるダメージとして痛いのは物理攻撃であって、
タラ盾よりも落ちるプラチナシールドの耐久は難点です。
ただ、この耐久についてはそんなに「落ちたな」と目に見えるほどではありませんでした。
ま、ADSや阿修羅など、"死ぬときは死ぬ"ようなスキル以外は正直気にならないからでしょうけど・・。

そして、プラチナシールドの致命的な欠点ですが、重量が重過ぎる点です。
これを持ち歩くと他の消耗品をかなり減らさないといけません。
プラチナシールドの効果よりも消耗品の効果のほうがよっぽど重要です。


というわけで、プラチナシールドは売りさばいてしまいましたm(_)m
通常の狩では一度も使わなかったのが非常に悔やまれてなりませんが、
今回の"ラグくじ"にも含まれているということで買値で売れてよかったです。

最後になりますが、狩ではかなり役に立つんだと思います。
大型中型15%OFFですし、Mobの魔法は痛いですからね。
それと、もしデビルチcと一緒に使えるのであれば、Gvでもタラ盾よりもこちらをつけるかもしれません。←一生手に入りそうにありませんが・・orz
ADSや阿修羅を防ぎつつ魔法のダメージがあがりますからね。
それより何より、「他の仕事ちゃんとやれよ」といわれそうですが・・。


p.s.
今度はバリアントシューズでも買ってみようと思います。
SageWikiではそんなに評価が高く無い様でしたがどうなんでしょうかね?
DEX武器
最近めんどくさくてGvのときはほとんど装備の付け替えをしません。
年のせいですね・・・きっと。。

でもさすがにWP突入時くらいはLPのためにDEX装備にしたほうがいいよなぁ・・。

ということで、DEXをあげるための武器を検討してみました。
一つひとつ説明するはめんどうなんで一覧で並べてみます。

QDナイフ DEX+4 高ASPD 重量 40
QDロッド DEX+4 低ASPD 重量 40 破壊耐性
D鯖ロッド DEX+4 低ASPD 重量100 破壊耐性 HP+400
DD大百科 DEX+4 高ASPD 重量200 破壊耐性 INT+3

DEXを4以上あげることのできる装備はこの4種類ですね。
もちろん教授用装備限定です。
(マインとカッターもありますが、ナイフの方が重量が低いので優秀です)
ちなみに本が高ASPDなのはアドバンスドブックの恩恵です。

ナイフは高ASPDで重量軽くていいんですが、破壊耐性がありません。
ロッドは破壊耐性があり重量も軽いんですが、ASPDが最低です。
サバイバルロッドはHPが400も上がりますが、ASPDが低いうえに重量が重めです。
大百科辞典は高ASPDなうえに破壊耐性もありますが、重量が激ヤバです。

どれも一長一短ですが、意外と大百科も優秀でした。
重量さえ気にならなければ間違いなくこれを選びますね。
でも、200とか無茶だと思います。

鯖杖も重量が気になりますが、HP+400はそれを差し引いても一考の価値がありそうです。
どっちみちナイフかロッドを持つ前提であれば、重量100は+60ともいえます。
+60くらいだったらなんとかなるかもしれません。

ナイフとロッドについては破壊耐性とASPDの天秤になりますが、
ASPDが役に立つかはGvだと微妙ですかね。
でも、LP→ハイドがスムーズにできるんじゃないかとちょっと期待します。
破壊耐性はどうなんでしょうね。。
破壊ってほぼADSになるでしょうから、破壊すなわち死、ではないでしょうか。。
逆にADSを食らわなければナイフが一番いい選択かもしれません。


なんだかんだ言いつつも、本を持ってのGv参加にあこがれるのはセージ厨だからでしょうか・・?
(いっそWP突入後にロキが張られていたら、大百科でロキペア殴ってクリティカルってのもネタとしては有りですよね。。。)
1 2 >>
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 忍者ブログ[PR]