忍者ブログ 管理
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MAXDEX
教授を無詠唱にする方法なんて、今更考えるまでもなくいろんなところで論じられてるし、個人的に無詠唱への興味もありませんでした。
でも最近Gvで無詠唱のHWiZとか生意気じゃね?って思ったのと装備やスキルに関する勉強にもなるかと思ったんで、遅ればせながら考えてみます。

教授のDEXは最高どこまであがるのか?
claの結論では192まで上がります。

詳細は下記です。
 1.ステータス:99
 2.Jobボーナス:11
 3.ブレス:10
 4.料理:10
-ここまでで130-
 5.武器:4
 6.頭装備上段(ラーメン):4
 7.頭装備中段(ヴェスパーc刺しサングラスかグラス):2
 8.スケルトンマント:2
 9.鎧(ヴァルキリーアーマー):1
10.鎧c(監視する者):5(VIT99)
11.靴c(アモンラー):1
12.アクセサリ1(オルレアンの手袋+ゼロムc):5
13.アクセサリ2(オルレアンの手袋+ゼロムc):5
-装備小計29-
14.憂鬱な箱(集中力向上Lv1):3
15.ゴスペル(全ステータス+20):20
16.臨戦態勢:5
17.鋭い視線:5
-以上、合計192-
※このほかにこれもあるよ?とか、それ違うし!ってのがあったら是非教えてくださいm(_)m

はい、BOSScとか、とてもとてもコストパフォーマンスが悪いのもありますね。
あと、とてもclaには手が出ないアイテムもたくさんあります。
ギルドスキルとかゴスペルなんていう、もらえることが保証できないものも良くありませんね。

あとはそういうものを精査して自分の価値観にあわせて、無詠唱なら150になるように選べばいいと思います。

上に上げたのは全て最上位アイテムですが、それも個人ごとにダウングレードするといいですね。
claの場合はもちろんBOSScとかs中段とか論外ですが、オル手も無茶なんで、グローブで我慢です(T_T
中段はダークネスアイズになりますね

ギルドスキルは・・・。
PR
99/70
以前のROではカローラと呼ばれる、いわゆる定石的なステ振り・スキル振りが存在しました。
カローラという言葉を耳にしなくなってから久しいですが、最近は同じキャラでもステータスやスキルによってかなり個性が出てきているキャラもあるようですね。

しかしGv教授はだいたいベースとなるステータス・スキルは依然とそうかわらなそうです。
DEXを極振りし、VITを100以上にし、、、問題はここからですね。

VITを極にし耐久力を高める人
STRを振ってアイテム(特に回復)を多めに持てるようにする人
AGIに振って手数を増やす人
INTを振ってMSPを増やしサポートに徹する人
(もしかするとVITを低めにすれば最近の装備と合わせて、FDとかを役立てられるようになるかもしれませんね)
そして、LUKに振って絶望するひと。。。orz

数年前にも書きましたが、やっぱり変わらずclaはAGI派ですね。
でも最近は新装備が出てきたので、目標ステが若干変わりました。

装備の遅れもだいぶ取り戻せてきたので、本格的にLv上げに移ろうと思い、
忘れないようにここにメモっておくことにします。
Base99・Job70
STR:9+6  AGI:32+9  VIT95+4
INT:1+13 DEX:99+11 LUK2+2・・・(T_T
+はJob補正

以前と比べVITを1減らしたことでAGI+1・STR+3の違いがあります。
(もちろんLUKの誤振りがなければSTR10にしたい限りですorz)

VITは現在でもHP・回復補正と状態変化でかなり満足しています。
この値になってからVIT関連の状態変化にはかかったことがありませんし、
装備補正で常時100以上になりそうなので問題ありません。
それよりもたとえば属性鎧を装備することになって積載重量が多く必要になったことなどがあり、STRを少しでも増やそうと思いました。
AGIは1くらいだとあまり変らなさそうですが、この値だといろいろな場合においてASPDの整数が繰り上がっていい感じです。

ASPDは先日の記事にも書きましたが、特に杖を持った時のキャラ性能が飛躍的に上がるのではと期待しています。


今度こそ「絵に描いた餅」にならないように、精進していきたいものです。
Job Up !!
え~~~っと
時が経つのは早いというかなんというか?

久しぶりにJobがあがったわけです。
前回いつあがったのかとブログで確認してみました。
そもそもこういうときのためのブログです。
それによると・・・

9月27日!!?
ん?実に10ヶ月弱か・・。

生体にいけるようになってからというものJobをあげるのはそんなに苦なことじゃない。
(もちろんパーティー組める環境なら)
そしてclaのJobはこれでやっと63、まだまだ上がる盛りなはず・・。

ほんっと最近めっきり平日に入れないものだからあがらない。
なんだか生体の仕様も変わっているし、いままでの常識からは考えられないような装備は出回ってるし、、、。


それはさておき今回のJobポイントはもちろんこれに使います。


LP・・・。
思えばず~~~~っとLv1だったのか_| ̄|〇
危うく半ばそういうものだと思い込んでいたかも

でもど~しよっかな~
あれはあれで気に入ってるんだよね~
一部マニア(OZの人とか)に大うけだし
1と2なんて大して変わらないよね


・・・また今度でいっか
LUKのごまかし方
実は、誤ってLUKが1あがったときに、凹む間もなくステータスの考察をしました。

転生職の誤振りなんて凹んでもどうしようもないからねぇ

そこでいろいろ考えた末、以下のようなステを思いつきました。
といっても結局ほかの理由があって没になりましたが、参考までに。

結論から言うと思いついた解決方法はVITを92で止める方法です。

VITを92で止めるとJob補正とあわせて最終VIT96になり、
LUKのほうは2+2で4になります。
この時点で実はスタンにかかった場合の時間が99.8%OFFになります。
そしてロザリーあたりを装備してLUKを1上げれば100%OFFになりスタンには絶対にかからなくなります。

スタン効果時間の公式は「3秒x(100-3-VIT-LUK/5)%」になるそうです。
(クルセテンプレのステータスの項目参照)

ちなみにDEX99VIT92LUK2でLv99になった場合、
サブステ候補のSTR・INT・AGIのどれかを最大41まで上げることができさらにステータスポイントが4あまります。

たとえばINTを41ポイントまで振ればMAXSP1600オーバーになり、阿修羅の充填だけでなく後衛にも気兼ねなく交換できそうです。
あとINT41+J補正+ブレスで60を超えるのでFWもHITする気がします。
INTサブのPv教授っぽくなりますね。

でも、わざわざこれを目指してLUKを1振るくらいなら、ロザリーを2つ持ってLUKを振らないようにすれば何の問題もありません(T_T
逆にロザリー等を装備したくないなら、4あまったステータスポイントの2ポイントを使ってLUKに振ってもいいかもしれません。

付け加えるとこのステ振りだとVITが100にならないので、スタンは防げても沈黙と呪いは防げないことになります。
といっても両方ともほんの一瞬かかるくらいなので問題は無いと思います。
沈黙にいたってはそもそもまずかからないでしょう。。


という感じで考えてみたんですが、claの場合はやっぱりVITを96まであげることにしました。
呪いも沈黙も完全耐性ってのに惹かれたからです。
おそらく完全耐性が無くても十分だと思うんですが、気分がいいですよね、きっと。

ま、結局のところLUKはどうにもなりませんのでもういいです。
本当にありがとうございましたm(_)m
62
JobUp

おとといベースが93になったと思ったら、
昨日Jobが62になりました♪

LvUPまで結構あったので今週末に間に合うかな?と思ってましたが、
2倍期間が終わっていたにもかかわらず、なぜか2倍期間より稼げ一気に上がりました。

これもひとえにリヒに連れて行ってくださる皆様のおかげですm(_)m


そんなわけでついに念願のランドプロテクターを取得することができました。
skill

まだLv1なので使ってみるとこんな感じです。
LP

めっさ小さいです><
もう萌えるくらいかわいらしいLPですねぇ
これ使えば思わず敵も見とれてその隙に倒せてしまえますね b

でもこれだけのスペースがあればオーラHWIZくらい倒せるよね?

ちなみにランドプロテクターの範囲は7×7だけど、SGなんかの大魔法はオブジェクトの範囲が3×3なので実質5×5の範囲にいないと危険ですのでご了承くださいm(_)m


それと今回のJobUpでDEXも実質カンストしました。
JobのDEX補正が天井を迎えたわけです。
これで素のDEX110ですね。
1 2 >>
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 忍者ブログ[PR]