忍者ブログ 管理
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストレスフリー
日々の狩を行ううえで一番重要なのはストレスなく狩れることだと思います。
特に単調な作業になりがちなソロ狩りでは死活問題になりかねません。
そもそもそんな単調な作業がいやでPTに特化したスタイルに転向していたclaですが、
リアル事情を背景にそんなことも言ってられず着々とソロユニットの道を歩んでいます。

そんなclaの最近の狩場といえば氷Dですが、狩の方法はスペルフィストです。

スペルフィスト狩りの流れは
対象に向けてボルトを詠唱、詠唱中にスペルフィストでボルトをキャンセル・・。
と、なりますがここですね、ここにストレスがあります。
スペルフィストを発動させるときは必ずボルトの詠唱中なわけですが、
詠唱中ということはフリーキャストによるASPDの減少が発生します。
ASPDが低くなると次の動作に移るテンポが遅くなるのでスペルフィストをスムーズに発動させることができません。
なんと良く出来た仕組みなのか・・。

もう少しJobをあげてからと考えていましたが、このストレスに負けてしまいスキルリセットを行いました。
変更後のスキルが↓です。(例によってわむてるらぶ様を拝借です)
http://uniuni.dfz.jp/skill4/soc.html?10GKanIxeBbokKnEkakDrA1qAaoaebs1qnqnIn

リセット前のスキルを公開していなかったと思うのであれですが・・
先回の記事で叩いたダブルキャストをカットして、その5ポイントをフリーキャストに回しました。
そして、オートスペルをスペルフィストの前提であるLv4で押さえ、あまった6ポイントのうち3ポイントを使用しストーンカース・サイズミックウェポン・サイトにそれぞれ1ポイント取りました。
残りの3ポイントはストライキングの強化のために付与スキルに振りました。
水付与Lv4にし、風付与を3です。

FCは本当に10必要だったかと言われるともう少し低くても良かった気がします。

もしJobを50まであげることが出来たとして3次スキルは決まっています。
スペルフィスト5・ストライキング5・バキューム5・ウォーク2種5・ウォーマー5・アルージョ5です。

悩んでいるのはむしろ教授のスキルですね。
ストライキング強化の付与か、ソロ火力強化のDCASか、スパイダーウェブを取りつつ基礎力の強化か・・。

現状では今回のスキルでいいと考えています。
しかし、「最終的な」となるとスキルの使い勝手やステータス振り方によって絞られてくるはずです。


何はともあれ、これで大きなストレスからは解放されることでしょう。
あとはLvをあげるのみです。
PR

COMMENT
NANE:
TITLE:
COMMENT
PASSWORD Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

<< 151 150 149 148 147 146 145 144 143 142 141 >>
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 忍者ブログ[PR]