忍者ブログ 管理
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパイダーウェブ
スパイダーウェブの使い方
①狩りで敵に追われているWIZなどを助ける
②Gvで敵の足止めに
③対人で敵を捕獲し一気につぶすとき
④味方に使用してアンクルのように使う
⑤味方に使用して重力座標を見極める

①は普通の使い方ですが、実際あまり使わないやり方ですね
実際には蜘蛛で止めても攻撃されているときなんかはなかなか抜け出せません
なので、自分で叩いてタゲをとりに行ったほうが確実です。

②はもちろん有効です。
最近のGvだと不発も少なくなりました。
ただし、速度増加のスピードより速く移動する敵には素通りされるので過信はいけません。
特にLK等を止めたければヒットストップ中に狙わないといけません
重ねがけをして気が済むまで止めることができますが、
蜘蛛よりディスペル・ソウルチェンジなどの大切な役割があるのでそちらをおろそかにしないように注意が必要です。

③、これは状況に多少の違いがあり蜘蛛に専念できる状況である
ということ以外、②と変わりません。
攻め手を防ぐか逃げる敵を束縛するかの違いですね。

④は正直あまり使用したことはありませんが、効果的ではありませんでした。
蜘蛛は対象指定できるのが最大の強みですし、アンクルと違って3枚までしか置けません。
さらに、Gv等では4秒しか持続しないためコストもきつくなります。
なにより、ほとんど踏んでもらえません。
よっぽど余裕があって、何もしないよりマシかな?って時に使うくらいでしょうか?←もったいないと思いますが

最後に⑤ですが、これはあまり知られていない使い方だと思います。
ほかのサイトを見てものっていなかったと思います。


上の画像では誰もいないところに蜘蛛のエフェクトが出ており、その位置にSWが出ています。
この蜘蛛は対象が移動したために残ってしまったのではありません。

状況を説明すると、左のほうでWIZが魔法を使っていましたが敵に攻撃されていました。
なので、SWをおいたのですが、効果がありませんでした。
(画像でもWIZはSWに乗っているように見えます。)
重力座標が発生して、実際には別の位置にいたわけです。
そこで、このWIZに蜘蛛を使ったところ右のほうにエフェクトが出たので、この位置にWIZがいることがわかりました。
そして蜘蛛の位置にSWを出したのが画像の状態です。
無事WIZを守ることができました。

蜘蛛は対象指定で、確実にキャラのいる位置にエフェクトがでますのでこの使い方で対象の位置がはっきりします。
この例ではWIZは左のSWに乗っているのではなく、本当は右の蜘蛛のところにあるSWに乗っているわけです。

なれないうちはちょっと手間だし、やりにくい感じもしますが、
蜘蛛は無詠唱・ディレイ無しなので実際にはあまり苦になりません。

SWの最大の敵である重力座標を見分ける方法としていいやりかただと思いますので、ぜひ使ってみてください。
PR

COMMENT
NANE:
TITLE:
COMMENT
PASSWORD Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

<< 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 >>
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 忍者ブログ[PR]